感謝 (ゐやび) の祭りについて

「すべての生命に慈しみと感謝のこころを」との趣旨にて
祈りと音楽といのちの大切さをテーマにお祭りを開催いたします。
ひらいて むすんで つながりなおす
母なるおもい、母なる大地へ…

来る、平成24年10月6日(土)〜8日(祝月)の3日間にわたり、綾部工業団地交流プラザ広場にて、「生命の尊さ」や「感謝」をテーマにしたイベント『感謝(ゐやび)の祭り』を開催させていただく運びとなりました。

このイベントは、昨年3月11日の東日本大震災という未曽有の大災害と多くの困難を経て、人々がその大切さを強く感じた、人と人との「絆」や、「助け合いの心」、「すべての生命に対する感謝の想い」を形にして、祈りのある町、平和と文化の町・綾部で、綾部市内外の多くの人たちとともに、学び、感じ、楽しむための未来志向のイベントです。

「学び」のための企画として、「あやべ映画祭」として新しい「生命」が生まれ出ずる「出産」をテーマにした映画の上映会や、さまざまな世代の「母親」が集い命の尊さについて話し合う「母親たちのシンポジュウム」、迎えた困難な時代を「世のため人のため」を思いながらひとり一人に何が出来るかを話し合うパネルディスカッション、講師をお招きしての講演会「お話し会」等を企画しています。

「楽しむ」ための企画として、ヒット曲「すべての人の心に花を」で有名な喜納昌吉さんをはじめとする大勢のアーティストよるライブコンサート、地元綾部と全国各地からも出店していただくフリーマーケット「あやべ手作り市」を開催します。
「感じる」ための企画として、ヨガや太極拳、木工や紙芝居のワークショップや、「すべての生命に感謝する」祈りの時間などを行います。

3日間を通して、地元の方々、他府県から参加して頂いた方々に、綾部のたくさんの魅力(山紫水明の豊かな自然・世界連邦都市宣言の平和都市・Uターン、Iターン移住者の受け入れに積極的・文化の香り溢れる風土・世界に誇る企業、宗教の発祥地と起業精神を生み出す土壌、等々)を認識・再認識していただき、綾部に京阪神を中心とした都市や農村から人々が集まり、様々な世代間の交流を生み出し、これからの暮らしを考え、共有する場にしたいと存じます。

主催: 感謝の祭り(ゐやびのまつり)実行委員会

【映像】Making of 感謝の祭り (ゐやびのまつり) 2012